ライターイガラシダイ
1983年、宮城県出身。元ヤクザの祖父、宗教信者の祖母、耳の聴こえない両親のもとで育つ。高校卒業後上京し、ライター業界へ。2015年よりフリーライターとして活躍。現在は、ハフポスト日本版、「かしわもち」(柏書房)、「ダ・ヴィンチ」(KADOKAWA)など、Webメディアから雑誌まで幅広い媒体に寄稿している。著書に自身の両親のことを綴ったエッセイ『しくじり家族』(CCCメディアハウス)、『ろうの両親から生まれたぼくが聴こえる世界と聴こえない世界を行き来して考えた30のこと』(幻冬舎)などがある。

執筆記事一覧

人気記事

全国から注文殺到!マニアックすぎる「ネジ専門店」が採算を無視して30年間続けたこと
「仕事行きたくない」朝が一変。事務職から転身した女性配達員が語る、小さくて大きな“やりがい”の正体
自称「オタク」社員が開発。擬態モード搭載の“推しごとバックパック”はなぜ生まれたのか
日本でただ1人の「タクシーグラドル」。芸能活動のスタート地点、表参道へ──【運転手さん、思い出の場所まで(4)】
フランスから来日、0から刃物鍛冶修行……。「日本人に伝えたい」元鋏鍛冶職人の願い
  • バナー

  • バナー